スタッフ紹介|さいたま市緑区 浦和美園 東浦和 東川口近くの歯医者|あきデンタルクリニック大門

キッズコーナー

駐車場8台

国際興業バス武蔵野学院入口徒歩1分

削る範囲を最小限抑えた審美歯科

ネット予約

English French Speaking Dentist

048-799-3218

さいたま市緑区大門1746(浦和美園 東浦和 東川口近く)

スタッフ紹介

院長 北川 章 ~Aki Kitagawa~

院長

さいたま市緑区のあきデンタルクリニックホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。私は新潟市出身、新潟高校卒業、新潟大学歯学部と生粋の新潟っ子です。この度ご縁がありまして夫の地元大門で開業させて頂くことになりました

院長

診療において、私が大切にしていることは対話です。対話のなかでお互いに信頼関係をつくり、全ての患者の皆様が強く希望として持っていらっしゃる「なるべく削らない、抜かない」「自分の歯を可能な限り大事にして残す」を叶えるために最善の治療計画を提案した上で的確で精密な治療を提供したいと考えております。

院長私の治療した歯が再発なく長く安定した状態でいられるように、各学会に在籍し、エビデンスに基づいた確かな知識によって正確な診断を行っております。

細心の注意と最良の材料、薬剤そして基本に忠実な治療をして参りました。そのかいもあり「先生に治してもらった歯は悪くならない」「やり直しが無いからとても良い」「今後の治療は全て先生におまかせしたい」といったお声を沢山頂けるようになりました。また、治療後もご自分の歯を長持ちさせる定期管理型予防歯科を行い、一本でも多くご本人の歯を残して食事を楽しむハッピーな生活のお手伝いをしたいと考えております。

院長現在虫歯の治療では、虫歯の範囲によっては従来のように金属を詰めずに、強度のあるレジンを使用して、ご自分の歯のように直すことができる、アメリカ発の最新治療ダイレクトボンディングの需要が高まっております。

サージテル社の拡大鏡を用いた精密審美治療となります。前歯のすき間や欠け、古い治療後の変色、奥歯の詰め物のやり直しも含めて、適応範囲が広く、即日審美修復としてご相談可能です。

院長現在の口元の見た目や美しさにお悩みの方も女性歯科医師の視点からご相談に乗りたいと思っております。また、かぶせ物になった際は、顕微鏡を用いてかぶせ物、詰め物の作製を行う技工士と連携し、長持ち重視の精密なかぶせ物のご提案を行います。

さらに、入れ歯の方でもできるだけ抜かずご自分の歯をできる限り残すことを重視し、皆様との対話の中で治療をすすめていきたいと考えております。外科、矯正の高い専門性を持った歯科医師の連携によるチーム医療を行い患者の皆様の理想とするゴールの実現に一緒に向かっていきたいと思っております。

院長インタビュー

院長インタビュー歯科医院紹介サイト【Doctors File】に掲載されたインタビュー記事もぜひご覧ください。

インタビュー記事はこちら >>

略歴

所属・資格

インプラント(口腔外科)専門医 小川 信 ~Shin Ogawa~

小川 信

歯科医だった父の影響で、同じ道を志しました。私が大学時代からインプラント治療は爆発的に広がり、2008年頃までは、インプラントバブルと呼ばれるくらいたくさんの手術が行われました。そんななか、2011年にインプラント手術による死亡事故が報道されたのです。それ以降、インプラントのネガティブな報道がクローズアップされるようになりました。

歯科治療と一言でいっても多様な分野があります。当然のことですが、どの分野も大切です。そのなかでも、インプラントという分野は非常に注目度が高い。それには、以下2つの理由が挙げられます。
①治療費が高額なこと
②インプラントによるトラブルが多く報告されていること

小川 信①については、インプラントは材料費、器具費、そして技術の習得に対する費用が高額なため、結果として治療費が高くなります。材料費、器具費はそれぞれの医院によって異なるので、必然的に治療費も医院によってまちまちです。


②については、インプラントは確かに難易度が高い治療であり、技術や、知識、経験が必要とされるので、トラブルが起きやすいといえます。歯科医が、インプラントの技術をどう習得するかはあまり知られていないでしょう。多くの歯科医は、講習会などで数回学んだ後に、実際の患者様へ手術を行っています。誰かに指導してもらいながら治療を行うことや、実地訓練をするようなことがないのが現状です。

小川 信さらに近年は、ネガティブな報道のためにたくさんの手術経験を重ねることも難しくなってきました。そのためトラブルが起きやすくなっているのです。以上を踏まえて、私はインプラントだけは絶対の自信が持てるまで時間をかけて学ぼうと決心しました。

大学病院で約8年間研究し、実践を重ねてきました。「日本口腔外科学会認定医」、「日本口腔インプラント学会専修医・専門医」の資格を取得し、また現在も非常勤の特任助教という立場で大学病院において診療と、最先端の研究を続けています。これからも、インプラント専門医として、安全で満足していただけるインプラント治療をご提供できるよう努めてまいります。

略歴

所属・資格

受賞歴

セミナー・研修歴

論文

学会発表

矯正歯科担当医師 鳥山 宏之 ~Hiroyuki Toriyama~

鳥山 宏之

歯並び、咬み合わせなど矯正歯科を担当しております鳥山です。東川口で育ちましたので治療をとおして地元の方々に貢献できたらと感じております。矯正治療は近年ますます需要が高まっています。治療法も日々進化しています。症状に応じて治療の開始時期や方法も様々ですのでまずはご気軽にご相談ください。患者様の症状に即したプランを説明させていただきます。

歯並びや咬み合わせを治すことは見た目の改善ばかりではありません。きれいな歯並びにすることで、歯磨きがしやすくなり清掃性が増し虫歯や歯周病になりにくい環境を整えることになります。自分の歯で健康的に生涯を通じて機能させることにもつながります。特に子供の時期から始めることで成長を利用した方法で治療の簡素化を図り効率的に行えるメリットがあります。また永久歯の生え変わり完了後も当院では目立たない装置や最新の治療を用いて患者様の要望に応えてまいります。

略歴

所属・資格

学会発表

トップへ戻る