インプラント(口腔外科)|さいたま市緑区 浦和美園 東浦和 東川口近くの歯医者|あきデンタルクリニック大門

キッズコーナー

駐車場8台

国際興業バス武蔵野学院入口徒歩1分

削る範囲を最小限抑えた審美歯科

ネット予約

English French Speaking Dentist

048-799-3218

さいたま市緑区大門1746(浦和美園 東浦和 東川口近く)

インプラント(口腔外科)

技術・設備・環境を整えた精度の高いインプラント治療を実施

インプラント治療

近年、需要が高まる一方で事故も増加しているインプラント治療。メディアでも、取り上げられ、不安に感じている方も多いのではないでしょうか?インプラント治療は外科処置となるため、適切な環境や準備を整える事がとても重要となります。加えて、オペを担当する執刀医の技術や経験も必要不可欠です。あきデンタルクリニック大門では、技術・設備・環境を整え、精度の高いインプラント治療のご提供に努めております。当院こだわりのインプラント治療をご紹介致します。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、歯を失った部分の顎骨に人工の歯根を埋め込み、その上部に人工の歯を装着して咬み合わせの修復を行う口腔外科治療です。人工の歯根には、人体と馴染みが良いとされるチタンが使われており、様々な種類のインプラントシステムが存在します。インプラント治療は、外科処置となるため執刀医によって、治療の良し悪しが左右され、歯科治療の中でも難易度が高い治療と言われています。

インプラント専門医(日本口腔外科学会認定医) 小川 信

インプラントの専門医

当院のインプラント治療は、日本口腔インプラント学会 専修医・専門医が執刀致します。日本口腔外科学会認定医の資格も有しておりますので、口腔外科全般に精通し、技術、知識を兼ね備えた外科治療のエキスパートです。これまで、様々な症例に対して、精度の高い治療を実施して参りました。事前の検査を基に、リスクを抑えた安全なオペのご提供に努めております。

インプラント・口腔外科に関連する資格・所属・受賞など

受講コース・セミナー

その日に噛める!即時荷重インプラントにも対応

即時荷重インプラント本来、インプラント治療は人工歯根を顎骨に埋めてから、骨と接合するまでの待機時間が3ヶ月~6ヶ月必要です。しかし、当院ではインプラントの埋入を行ったその日に仮歯まで装着する事が可能です。

この方法は、「即時荷重インプラント」と呼ばれ、手術したその日から噛む事が可能となり、審美性も保つ事が出来ます。適応可能な条件や技術が必要な治療法ではありますが、ご希望の方で処置が可能な方にはご提案させて頂きます。

CTによる精密検査を実施

CT

口腔外科で重要といえるのが、歯科用CTによる精密検査です。インプラント体を埋入する顎の骨の状態をはじめ、周辺に存在する神経や、血管の位置を正確に知る事が出来るため、治療を進める際のリスクを抑え、安全な処置が可能となります。レントゲンでは正確な状態を知る事が困難ですので、歯科用CTでの検査は必須となります。

治療におけるリスクも説明します

リスク説明

インプラント治療を行う事によって、得れるメリットは大きなものですが、デメリットやリスクも存在します。当院では、CTでの精密検査や診断結果を基に、インプラント治療を行う際のデメリットやリスクもきちんとお伝えしております。特に、埋入後のメンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎を発症する可能性が非常に高くなりますので、患者様には十分理解をして頂き、起こりうるリスクの軽減に努めています。

信頼の厚いインプラントシステムを採用しています

インプラントシステム当院では、ストローマン社のインプラントシステムを採用しております。ストローマン社は1974年の創業以来、今尚、研究に研究を重ね進化を続けている老舗インプラントメーカーです。

インプラントシステムは現在世界40カ国以上のインプラント治療で使用され、世界トップのシェアを誇り、各国の歯科医師から厚い支持を得ています。

ストローマンインプラントの特徴

不安のないオペを実施するための環境を整えています

インプラント治療の環境整備

インプラント手術に伴うリスクを可能な限り抑えるために、安全なオペ環境もしっかり整えております。

ガイドによる正確な埋入

ガイド

事前のCTによる検査結果を基に、サージカルガイドを作成します。手術の際に使用する事で、正しい埋入位置、埋入角度、最終到達点など的確な処置が可能となり、人為的ミスを軽減する事が出来ます。

静脈内鎮痛法

静脈内鎮痛法

不安や恐怖の強い患者様に対して、「静脈内鎮静法」と言う麻酔もご用意しています。麻酔専門医が管理の下、睡っている感覚の中で不安や恐怖、痛みを感じずに手術を受ける事ができます。

専用オペルーム

専用オペルーム

口腔外科手術の際には、専用のオペルームにて治療を実施致します。衛生管理が徹底された個室で、不安のない治療をご提供致します。

骨が足りない場合には骨造成を行います

歯を失ってからの期間が長くなると、少しずつ骨が退縮して行くため、インプラント体を埋入するのに必要な骨が足りない事もあります。このような場合には骨造成法を行う事によって、骨の厚みを増やし、治療可能な状態に致します。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎の骨の厚みが5ミリ以上ある場合には、インプラント体を埋入する場所から、人工骨を挿入して上顎洞部分を押し上げる事で、十分な厚みを得る事が出来ます。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎の骨の厚みが5ミリに満たない場合には、歯肉を開いた後、直接上顎洞を押し上げ、確保したスペースに人工骨をおくことによって、骨の厚みを獲得します。ソケットリフトに比べ、負担は大きくなります。

GBR

GBR

骨の足りない場所に、骨の素となる人工骨や自家骨を置き、治癒によって骨量を増やす方法です。軟組織の方が、骨よりも早く再生するため、保護膜で覆う事によって再生する骨のスペースを確保します。

歯科衛生士による適切なメンテナンス

歯科衛生士

インプラント治療は、手術後のメンテナンスがとても重要です。人工物だからと言って、ケアを怠るとインプラント歯周炎になり、最終的に人工歯根が抜け落ちる事もあります。そうならないために、当院ではインプラント治療後のメンテナンスやアフターケアも、しっかりサポートしております。歯科衛生士による適切なメンテナンス処置で、大切な第二の歯を長持ちさせましょう。

※当院は、歯科衛生士担当制ですので、継続的に行うメンテナンスも信頼を深めながら続けていただけます。

さいたま市緑区にてインプラント専門医による治療なら当院へ

インプラント専門医

あきデンタルクリニック大門では、事前の検査やオペ環境を整え、リスクを最小限に抑えたインプラント専門医による適切な治療のご提供が可能です。さいたま市緑区大門で、精度の高いインプラント治療をお探しの方は、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る