小児歯科・小児矯正|さいたま市緑区 浦和美園 東浦和 東川口近くの歯医者|あきデンタルクリニック大門

キッズコーナー

駐車場8台

国際興業バス武蔵野学院入口徒歩1分

削る範囲を最小限抑えた審美歯科

ネット予約

English French Speaking Dentist

048-799-3218

さいたま市緑区大門1746(浦和美園 東浦和 東川口近く)

小児歯科・小児矯正

お子様の将来を考えたあきデンタルクリニック大門の小児歯科

小児矯正・小児歯科

あきデンタルクリニック大門では、小児歯科にも力を入れ、お子様の将来を考えた歯科治療や予防に取り組んでいます。お子様と目線を合わせ、心身の負担に配慮した工夫や取り組みを行いながら、歯医者さんを好きになってもらえるように心がけて診療をしております。当院がこだわる小児歯科の取り組みについてご紹介致します。

あきデンタルクリニック大門では、1歳6ヶ月児健診、3歳児健診を受診いただけます。歯の正常な発達とお口の健康状態を確認し、疾病や異常の早期発見、早期改善に取り組んでおります。健診をご希望の方はお気軽にご相談下さい。

お子様の緊張をほぐします

お子さまの緊張緩和当院ではお子様が不安や緊張をしている間は治療を始めずに、お話をしたり、歯の模型に触ってもらったりして、リラックスしてもらうようにしています。

緊張状態のまま始めると、拒絶される事もあり、歯医者さんを嫌いになる要因にもなります。しっかり、緊張と不安が解れてから、ゆっくりと治療を開始するようにしています。

お子様にもお口の状態を伝えます

お口の状態を説明診断結果や、これから行う治療の事を保護者の方だけでなく、お子様本人にもお伝えします。自分のお口の中で何が起きているのかを教えてあげる事により、治療や予防にも意欲を高めてくれるようになります。

さらに、保護者の方だけにお話をすると、これから何をされるんだろう?とお子様が不安を感じますので、出来るだけ分かりやすい言葉でお伝えするよう心がけています。

親子診療に対応しています

親子診療

お子様が治療の際に保護者の方も診療室に同席頂けるように、親子診療にも対応しています。近くにいてあげる事で、不安や緊張を感じる事なく治療を受けて頂けます。また、保護者に方にも、お子様の治療状況やお口の症状を詳しく知って頂ける事で、ご自宅でのケアも的確に実施する事が可能となります。

院内はベビーカーに対応しています

当院は乳児をお連れの患者様にも安心してご通院して頂けるように、ベビーカーのまま入れるトイレを完備しております。さらに、診療室もゆったりしていますのでベビーカーのまま、入室する事が可能です。

痛みを抑えた治療を実施

歯科治療に伴う痛みが原因で歯医者さんを嫌になる事も多いため、痛みを伴う可能性がある場合には、麻酔注射を行い、痛みを抑えた治療を心がけています。また麻酔注射の痛みも以下3つの対策で限りなく、痛みを感じないように配慮しています。

塗る麻酔の使用

塗る麻酔

注射を行う前に、塗るタイプの麻酔を使用します。少し時間を置くと、感覚が麻痺しますので、注射針の痛みを和らげる事ができます。

一番細い針を使用

細い針

注射の痛みは、針の太さが関係します。当院では、現在使用できる注射針の中で一番細いものを採用しています。針が刺さる瞬間の感覚を最小限に抑えます。

電動麻酔器

電動麻酔器

麻酔液は、一度に沢山注入すると痛みを強く感じてしまうため、電動の麻酔注射器を使って一定の速度でゆっくりと注入しています。

お子様の将来を考えた予防処置

TBI(歯磨き指導)

TBI(歯磨き指導)

お子様の歯は成長段階ですので、しっかりとしたセルフケアを行わないとすぐに虫歯になってしまいます。当院では、お子様のブラッシング技術の向上のために、歯磨き指導を実施しています。小さな頃から、正しい磨き方を身に付ける事で将来的な歯の健康も維持する事が出来ます。

フッ素による歯質強化

フッ素

お子様の歯は、歯の防衛機能が育っていませんので、すぐに虫歯になってしまいます。フッ素を塗布することによって、歯質をコーティングして強化する事ができます。さらに、歯の修復機能を促進させる効果も得れるため、虫歯の酸によって、歯が溶けるのを抑止することが出来ます。

シーラントでケアを簡単に

シーラント

奥歯は、適切なケアを行うのが難しく、汚れが蓄積され虫歯になりやすくなります。特に乳歯は、奥歯の溝が多く、その溝に食べかすが詰まってしまう事で、虫歯リスクが非常に高くなります。このようなリスクを軽減するため、フッ素配合の樹脂で事前に歯の溝を埋めます。隙間に汚れが溜まらなくなり、セルフケアが簡単に行えるようになります。

小児拡大床矯正

小児拡大床矯正

歯並びが悪いと見た目だけでなく、歯と歯が重なった部分のケアが難しくなり、虫歯になりやすくなったりもします。将来的なリスクを軽減するため、小児矯正が必要なお子様には、成長を利用して行う、床拡大装置での矯正をおすすめしています。顎骨の正常な発達を促す事により、永久歯が生える十分なスペースを確保する方法です。

さいたま市緑区で小児歯科・小児矯正をお探しの方へ

小児歯科・小児矯正

あきデンタルクリニック大門ではお子様の将来のために治療だけではなく、様々な予防処置にも力を入れています。成長過程のお子様はお口の環境も日々変化しますので、毎日のセルフケアや定期検診を徹底して行い、健康な歯を維持していきましょう。さいたま市緑区で小児歯科・小児矯正をご検討中の方はぜひ、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る