痛みを抑えた歯科治療|さいたま市緑区 浦和美園 東浦和 東川口近くの歯医者|あきデンタルクリニック大門

キッズコーナー

駐車場8台

国際興業バス武蔵野学院入口徒歩1分

削る範囲を最小限抑えた審美歯科

ネット予約

English French Speaking Dentist

048-799-3218

さいたま市緑区大門1746(浦和美園 東浦和 東川口近く)

痛みを抑えた歯科治療

歯科治療に伴う負担の緩和に力を入れております

負担を緩和した治療

これまでの受診した歯科治療で「痛み」や「恐怖」を感じ、歯科医院に対して、いいイメージを持っていない方も多いと思います。あきデンタルクリニック大門では、そういった患者様にも快適な治療を受けて頂けるように、痛みや恐怖などの心身的負担を抑えた治療に努めております。以下では、当院が取り組む「痛みを抑えた歯科治療」への取り組みをご紹介致します。

麻酔注射に伴う痛みを緩和

通常、痛みを伴う可能性が高い処置の前には麻酔をしますが、この麻酔注射が歯科治療の痛みや恐怖の原因でもあります。そこで当院では、麻酔注射の痛みを緩和する工夫を行っております。

塗る麻酔の使用

塗る麻酔

麻酔注射を行う前に、歯肉に塗るタイプの麻酔を施します。歯茎表面が麻痺しますので、注射針の感覚を緩和する事が出来ます。歯石を除去する時にも使用する事があります。

超極細針での注入

超極細針

麻酔に伴う痛みは注射針の太さが大きく関係します。当院で採用している注射針は現在、世界で一番細い33G(外径0.26ミリ)の超極細のものになります。チクリとする感覚を最小限に抑え、痛みを緩和しています。

電動麻酔器の使用

電動麻酔器

麻酔液の注入速度にもこだわって処置を行っています。麻酔液を一気に注入したり、注入速度にムラがあると痛みを強く感じてしまいますので、電動の麻酔注射器を使用し、一定の速度でゆっくり注入しています。

歯科医師の技術

歯科医師

痛みを感じにくいとされる息を吐いている時に、粘膜に針を入れたり、注射への意識をそらしたりする事によって、少しでも痛みを緩和するように心がけています。

歯科治療における不安や恐怖を緩和

当院では麻酔注射時に伴う痛みの緩和以外にも、恐怖を煽る不快な音や、極度の緊張状態など精神的な負担を緩和する取り組みも実施しております。

5倍速コントラの使用

5倍速コントラ

歯を削る時の甲高いドリル音や振動が苦手な方も大勢いらっしゃいます。当院で採用している5倍速コントラは、通常よりも早く回転する事によって音や振動を抑え、快適で正確な処置を実現しています。精神的な部分にも配慮して、負担の少ない治療を心がけています。

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法

インプラント手術や、難易度の高い親知らずの抜歯など、主に口腔外科処置を受ける際には、不安や恐怖が大きくなるものです。そういった場合には、静脈内鎮静法と言う麻酔をお勧めしています。寝ているような感覚になり、恐怖や不安を感じる事なく治療を終える事が可能です。※麻酔専門の医師が管理を行いますので、ご安心下さい。

治療前にコミュニケーションをとります

患者様がこれまでの歯科治療で感じた不安や恐怖、麻酔との相性など、コミュニケーションを図りながら、ヒヤリング致します。緊張をほぐし、安心して受診できるよう患者様との信頼関係を大切にしています。

歯科拡大鏡を使用した低侵襲な治療で痛いを緩和

低侵襲な治療

歯科治療の痛みは削った面積や深さ、侵襲の度合いによって比例します。そのため、あきデンタルクリニック大門では、ほぼ全ての治療で歯科拡大鏡を使用し、拡大視野の下、最小限の切削で痛みの軽減に努めています。また、なるべく「抜かない・削らない」低侵襲治療を心がけて、負担の少ない治療に取り組んでおります。詳しくは以下のリンクより御覧ください。

なるべく抜かないページへなえるべく削らないページへ

さいたま市緑区で心身の負担を抑えた歯科治療をご希望の方へ

負担を抑えた歯科医院

あきデンタルクリニック大門では快適な治療を受けて頂くため、痛みや恐怖といった負担を緩和した治療をご提供しています。そのため、これまで歯科治療に対して、いいイメージがなかった歯科恐怖症の方にも大変ご好評を頂いております。さいたま市緑区にて、負担を抑えた歯科治療をお探しの方は、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る